プラザとは

 平成17年4月、旧戸尾小学校を利用して、市民活動の活性化や市民公益活動団体(NPO法人やボランティア団体など)の活動を支援するために開設した施設です。

 基本的に教室の雰囲気をそのまま残した造りとなっており、昔懐かしい教室のぬくもりを感じることができます。

「NPOやボランティアの活動をしてみたい!」「ボランティアの手を借りたい・・・」

「活動している団体の会議を開催したい・・・」そういった時に活用できる場、ボランティアやNPOなどの市民活動の“拠点”としてお気軽にご利用ください。

 

させぼ市民活動交流プラザの機能

■場所の提供

会議室・交流スペース・NPO向け入居事務所があり、会議室やちょっとした打ち合わせなどができる場所の提供を行っています。

■機材の提供

デスクトップパソコン(備え付け)・大判プリンター・印刷機・ロッカー・メールボックス・紙折り機など機器類も利用できます。

■情報提供

NPO・ボランティアなどに関する書籍や情報誌、登録団体のチラシなどを置き、情報提供を行っています。

■相談受付

佐世保市社会福祉協議会ボランティアセンターもあり、NPO・ボランティア、地域活動等の市民公益活動に関する相談受付を行っています。

■交流(ネットワーク)

市民活動の活性化のため、研修会や交流会などで利用し、「つながりのできる場」となっています。

 

させぼ市民活動交流プラザ【利用の手引き】

 させぼ市民活動交流プラザの利用については、こちらの【利用の手引き】をご活用ください。 ⇒ 結合:H26 パンフ(カラー) 改定